GuildQBの運営する国内最大級のGameFi攻略メディア

【QB Spaceまとめ】M2E併用するならどれ?特集

2022年7月29日23時から「【QB Space】M2E併用するならどれ?特集」を開催しました。

RunBloxを愛用されているNangokuさんと、STEPNをリサーチし続けているみずきちさんがスピーカーとして登場。

たくさんあるMove to Earnの中から、一石二鳥を狙える併用プロジェクトを厳選しました。

テーマ
  • GuildQB独自作成:併用M2Eランキング
  • RunBlox、STEPNにおすすめの併用M2Eとその理由を解説
スピーカー
南国さん

南国:コミュニティマネージャー

I’m a Japanese cryptFAN #DeFi探検隊#RunBlox

みずきちさんのアイコン
みずきちさん

みずきち:ブロックチェーンゲーマー

21歳|大学生|GuildQB コアメンバー|注目しているBCGの情報を発信|仮想通貨参入2017年|BCG2021年7月参入開始

GuildQBの紹介 

南国さん

始まりました!

今日は

「STEPN&RunBloxユーザー必見 おすすめ併用紹介しちゃいます!」

ということで、みずきちさんと一緒にMove to Earnプロジェクトについて話していきたいと思います!

みずきちさんのアイコン
みずきちさん

よろしくお願いします!

南国さん

まずはGuildQBについて紹介してもらえますか?

みずきちさんのアイコン
みずきちさん

GuildQBは、ゲーム、コミュニティ、プレイヤーをつなぐエコシステムの構築を目指しています。

他のゲーミングギルドやDAOと提携して、ユーザー同士の交流の場であったり、ゲーム攻略のための情報共有の場としても活動。

また、GuildQBではscholars-lab(スカラーズラボ)通称「スカラボ」というメディアも運用しています。

スカラボでは、暗号資産界隈の時事的なニュースであったり、話題のNFTゲームの概要や攻略情報などの記事を投稿中です。

情報収集をするうえで役に立ちますので、ぜひスカラボもチェックしてみてください。

今週のSTEPN活動レポート

南国さん

みずきちさんはGuildQB内でSTEPNの運用もされてるんですよね?

みずきちさんのアイコン
みずきちさん

GuildとしてSTEPNを運用していおり、直近だとSTEPNの第三レルムのE国に参入し運用を始めています。

現状今のE国はエコシステムが上手く回っている状態で、ミントスクロールによる利確方法が追加された影響でGSTの売り圧が少ない印象です

価格も顕著に表れていて、一時3ドル付近まで下落していましたが現在は6ドルと約2倍程度に推移しています。

靴の価格はS,B国は下落傾向にありますが、E国はGSTの上昇に伴い、徐々に靴の価格が上昇。

今後の運用方針としては、現状リスク分散もかねてE国1足で運用しつつ歩いてトークンを利確しています。

いまは靴の価格が上がり始めているので購入する予定はありませんが、価格が下がったタイミングで様子を見て購入するかもしれません。

【STEPN&RunBloxユーザー必見】おすすめ併用紹介しちゃいます

南国さん

では早速、色々なタイプのM2Eがありますが、今回は併用できるタイプを厳選してランキング形式で紹介しちゃいます!

ランキングの集計方法は今回Twitterフォロワー数、Discordメンバー数、#tweet数などです。統計的なデータを集計してギルドQB独自のランキングにしました。

あくまでギルドQB独自のランキングなので自分の推してるPJのランクインの場所がちがう、などの意見もあるかと思いますが温かい目で聞いて頂けると嬉しいです。

みずきちさんからみて ポイントなどありますか?

みずきちさんのアイコン
みずきちさん

アプリによってはスマホの負担が大きいものもあったり、GPSの反応が悪くなってトークンの獲得効率が悪くなる懸念もあります。

そこを重視して、問題ないアプリを探すことがポイントです。

南国さんも逆にどこをみているとかありますか?

南国さん

私はRunBloxメインでやっていくので、併用に関してはもう少額で、1ヶ月3000円でもいいからずっと続きそうなものが選ぶ基準になりますね。

これでがっつり儲かる!爆益!というたぐいではありません。

少ない原資でかつ、永く併用できてそうだなと予想するものを私とみずきちさんで、これから紹介する中からチョイスしてみようという回です。

みずきちさんのアイコン
みずきちさん

長く続かないことには意味がありませんから、ここは凄い大事な着目ポイントですね。

南国さん

ついでに次週のスペースの紹介をしておくと、まだ仮ですが『それでも大好きSTEPN特集』を私、みずきちさん、ゲストひびきさんでやります!

今回は併用なので似たようなM2Eだけど、再来週くらいには番外編M2Eを紹介します!

それではランキングにいきましょう♪

併用ランキング発表

みずきちさんのアイコン
みずきちさん

南国さんがこの中でランブロと併用に選んだのはどれですか?

南国さん

私はSweatcoinを選びました。

元々投機でしたが途中からM2Eの価値観が変化した事、それからRunBloxの原資回収終わっている事が前提で話します。

まだ多額の原資回収が出来ていない、また入ったばかりの方でも投機メインの方とは考察や価値感が違う事を前提で聞いて頂けると嬉しいです。

自分の中で沢山M2Eを勉強して思ったのが、もうM2Eのトレンドはある意味収束するということです。

これからはP2EからP&Eに時代が移行するように、M2EからM&Eに移行すると思います。

「稼いでついでに健康」ではなく「楽しく健康で、ついでに稼ぐ!」

この稼ぐがついで扱いの時代に移行してくると思っています。

NFTが投資家だけのモノから一般ユーザーに普及するには、高い靴、値動きの激しいトークンの時代では厳しい。

投機家をターゲットにしない、あえて利益重視じゃないものでないと長続きしないと思います。

もちろんニーズが違う人もいるでしょうが、そこは他のX to Earnがきっと新に出てくるので笑

みずきちさんのアイコン
みずきちさん

確かにそうですね。

南国さん

このSweatcoinはWeb2で大成功しているのにWeb3に来ました。

NFTもクリプトもわからない人込み1.3億人のユーザーがいるんです。

ポイント交換ばかりで投機性が極めて少ないため、投機勢はつまらないかもしれません。だけども一般ユーザーはその養分になりずらい仕組みになっています。

今後もSweatcoinは課金制が少ない路線のまま進むと思います。

もちろん私も稼ぎたいですが、M2Eではド短期戦で苦しいだけで、原資回収はきつくなる時代です。PJだけが得をする、パチンコ屋だけが得をする、みたいな現象になると思います。

最初から稼ぐではなく、楽しく健康がメイン。稼ぐはおまけ。

これから長くこのスタイルでやっていきたいので、実績のあるSweatcoinをチョイスしました。

ここからは、NEARスペシャリストのハルさんから引用許可をいただきましたので、ハルさんからの引用補足です。

アプリは9月12日までは、1000歩で1Swatcoinですが、9月12日以降は、10,000歩で5Sweatcoinしか配布されないのでご注意ください。(プレミアムに入っていると倍と思われる)

追加情報としては、今月から暗号資産プロジェクトがSweatcoinにも載ってきてます。
例えば、1週間50000歩で参加して、達成すると全員に25 Sweatcoin + 抽選で暗号資産プロジェクトのトークンプレゼントのようなプロジェクトがありますので、今後歩いて参加というのが増えていくと思われます

参照元:SweatcoinとNEARについて

NEARやSweatcoinについて、いつもわかりやすく解説してくれているので、ハルさんはフォロー推奨です!

南国さん

みずきちさんがこの中でSTEPNと併用で選んだのはどれですか?

みずきちさんのアイコン
みずきちさん

僕はWalkenですね。

WalkenはSolana上に展開されているフィットネスアプリで、Walkenの公式HPからダウンロードできます。

ダウンロードすると、スターターNFTが貰えます。そのためゲームを始めるための初期費用は掛からないのが魅力の一つです。


ゲーム性としては、歩いてNFTを育ててバトルさせるだけ。バトルは自動で行われるため、技術的なスキルや操作は求められません。

PVPにはリーグと呼ばれるランクが存在しており、NFTのレベルが高いほどより高いランクのリーグに挑むことができます。

リーグが高いほど、勝利した際に獲得できるトークンの量が増えます。

Walkenのより詳しい説明はコチラの記事で解説しています。

南国さん

なぜWalkenを選んだんですか?

みずきちさんのアイコン
みずきちさん

Walkenを併用しやすいアプリとして選んだ理由は、圧倒的な手間の無さに尽きます。

iPhoneの機能「ヘルスケア」と連動して歩数を計測するので、アプリを起動させる必要すらないんですよ。

STEPNやランブロみたいに、歩く時特定のボタンを押したり操作する必要もありません。

気が付いたら勝手に歩数がカウントされているので、ぶっちゃけ「併用」という概念すらないほど楽です。これもWeb3っぽくていいですよね。

ただWalkenにも懸念点があって、まったくと言っていいほど稼げません。
始めてから一か月程度たちますが、僕の稼ぎは1$ほどです。(笑)

現在のトークン価格は1WLKN=11円。

一番高いリーグでも1勝あたり5WLKNしかもらえない(50円)ので、本当に渋いです。

稼ぐ目的でやる人にはあまりおすすめできません。

ただ無料で始められて、少しずつ稼げることに魅力を感じている人には向いてますね!

Nangokuさん

少額でも手間がかからないのは魅力ですね!

みずきちさんのアイコン
みずきちさん

様々なNFTゲームやM2Eをやってきて思ったことは、「稼げる速度と衰退する速度は比例する」ということです。

フィットネスアプリな以上、持続しないことには意味がないです。

また運営の目指すビジョン、思想によって続くものかどうかも変わってくると思います。

たとえば

  • 生活習慣として運動することを目的としているものや、
  • Web3の領域に一般層を取り入れるため、運動というカテゴリからアプローチしたものなど

様々なものがある中で、Walkenは後者を明確なビジョンとして掲げています。

なので、こつこつやってたらトークンが貯まったから現金化してみよう!ってユーザーは思いますよね。

そこで暗号資産を初めて送金しようとするわけです。

一般の人が「暗号資産を初めて送金してみる」というケース作りに意味があります。

いわばWalkenを始めることで無料で暗号資産の取引を体験できるようになり、さらに普段の生活に運動するという習慣が身につく

こんなエコで健康的なことがありますか?(笑)

稼げるという目線で見ればWalkenは微妙なプロジェクトですが、続くかどうかの目線で見ればWalkenはかなり期待できるプロジェクトだと僕は思っています。

なので、併用するなら僕はWalkenをおすすめしたいです!

南国さん

めっちゃ参考になりました!

実際に興味を持ってWalkenをもっと知りたいやってみたいと思った方はTwitterで活動されてるソラナナさんこと、ななちゃんがWalkenのやり方やアップデートなどをブログtweetでアップされてるのでそちらを参考にしてくださいね。

そのほかにも、今日紹介したSweatcoinWalkenはScholarsLabで詳しく紹介してます。

まだ見たことない方は是非この機会に、最新情報をキャッチできる情報サイトとしてブックマークに登録してみてくださいね。

まとめ M2EからトレンドはM&Eへ

GameFi&NFTの最新情報を今すぐ共有!!