GuildQBの運営する国内最大級のGameFi攻略メディア

仮想通貨(暗号資産)初心者におすすめの取引所を紹介!

「仮想通貨(暗号資産) を始めたいけど、どこの取引所がいいんだろう?」このように疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

しかし、同時に仮想通貨(暗号資産) 取引所も増えているため、どこを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、今回は「GuildQBメンバーおすすめの仮想通貨取引所」についてご紹介していきます。初心者の方でも使いやすい取引所ばかりなので、迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

オススメの国内仮想通貨取引所:GMOコイン

​​

東証一部に上場している企業「GMOインターネットグループ」が、安心・安全で提供している仮想通貨取引所です。

GMOコインは、多くの仮想通貨取引所の中でも「国内最大級の取引銘柄」を揃えていることから、初心者でも気軽に始めることが可能です。

また、「取引所」「販売所」「暗号資産FX」「つみたて暗号資産」「ステーキング」などさまざまなサービスを提供しており、「本格的にはじめていきたい」という中級者以上の方も長く使い続けられます。

GMOコインのメリット:初心者でも使いやすい

GMOコインは画面が見やすい、使いやすいと評判です。

初心者の方でも簡単に利用をすることができるように「かんたん本人確認」も採用しています。最短10分で登録が完了するため、すぐにトレードを行えることがメリットです。また、目的によって使い分けられる取引形態が存在していることから、メイン口座として利用できる点もメリットと言えるでしょう。

さらに、いま注目されている「つみたて暗号資産」を行うこともできます。

GMOコインのデメリット:最低出金額に注意

GMOコインでは、入金は1,000円から行えますが、最低出金額は1万円となっています。

このルールを勘違いしていると「出金できない!」と焦ってしまうため、把握しておくことが大切です。

オススメの海外仮想通貨取引所(1):BINANCE(バイナンス)

BINANCEは2017年に香港で設立された、仮想通貨の取引量、ユーザー数が世界1位の有名な取引所です。中国政府による仮想通貨規制に対応したため、2018年に本拠地を移転しています。

BINANCE(バイナンス)メリット:世界最大の取引所、370種類以上の銘柄と使いやすさ

BINANCE(バイナンス)は、ユーザー数、月間取引高で世界トップの仮想通貨取引所です。サイトやアプリの取引画面も非常に使いやすく、サポートも充実しており、日本語対応もされているので安心です。

また、国内の取引所とは違い、370種類以上の仮想通貨銘柄を取り扱っていることは、最大のメリットの一つと言えるでしょう。さらに、現物取引やデリバティブ取引だけでなく、ステーキングサービスやNFTマーケットプレイス、流動性スワップなどのサービスも充実しています。

先物取引では最大20倍ものレバレッジをかけて取引することが可能です。

BINANCE(バイナンス)デメリット:2019年のハッキング事件、最大レバレッジの引き下げ

BINANCE(バイナンス)は、銘柄の種類の多さがメリットですが、「最大レバレッジの引き下げ」、「過去にハッキング被害を受けている」ことがデメリットとして挙げられます。2019年に起こったハッキング事件では、ブラックハッカーが約7000BTC (約45億円) を盗難しました。この事件に関してBINANCEはユーザー保護を目的とした、SAFUファンドを使って補填したことで、ユーザーへの影響はなく終わりました。

このような早急な措置のおかげで、BINANCEという大手の強みを引き出せましたが、セキュリティ面の不安がある人にとってはデメリットと言えるでしょう。

また、今までのレバレッジは最大125倍に設定されていましたが、現在では最大レバレッジが20倍まで引き下げられています。ハイレバレッジ取引をしたい方にとってはデメリットの一つです。

オススメの海外仮想通貨取引所(2):Bybit(バイビット)

Bybitは、シンガポールで設立された世界でも有名な仮想通貨取引所です。600万人に利用されており、初心者にも経験者にも使いやすく安全なプラットフォームです。

ユーザーの声を元にしてシステムを作り上げているため、セキュリティ面の安全性など、取引所を利用するときに「不安だな…」と思う部分をカバーしてくれています。

Bybit(バイビット)のメリット:世界トップの取引所、暗号資産を簡単に取引可能

Bybitの特徴、利用するメリットとして暗号資産(仮想通貨)の取引に慣れていない初心者の方でも使いやすいよう「スマホアプリ」から簡単に購入&取引ができます。そのため「PCでの操作が不安だな」と思っている方でも、気軽に取引を行うことが可能です。

セキュリティ面の高さも特徴で、マルチシグコールドウォレットを使用してユーザーの資産を安全に保管、管理しています。

また「手数料の安さ」「レバレッジの高さ」もBybitのメリットです。Bybitの最大レバレッジは100倍で、ゼロカットシステムを採用しています。ゼロカットシステムとは、相場の変動が急激に動いてしまったときに、ロストカットが間に合わないことで起こる損失を業者側が負担してくれるシステムのことを指します。このロストカットがあることで、ユーザーが低リスクで始められるようにサポートしてくれているのです。 

Bybit(バイビット)のデメリット:Taker手数料が高め

ロストカットやセキュリティ面も申し分ないBybitですが、Taker手数料が高めなことがデメリットとして挙げられます。

一般的に使われている海外の取引所では、手数料が無料であるのに対して、Bybitでは0.075%のTaker手数料がかかってしまいます。0.075%の手数料は「格段に高い」というわけではないため、特に気にする必要もありません。

しかし、ここまで完璧に整っているシステムを持っている取引所としては、少し高めなのがデメリットです。

おすすめの仮想通貨取引所 まとめ

今回は「GuildQBメンバーおすすめの仮想通貨取引所」についてご紹介しました。

それぞれの使いやすさや注意点を把握し、自分に合った取引所を見つけて、安全に取引を行うことで自分の資産を守りましょう。

「どの仮想通貨取引所にしようか迷っている」という方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。